お客さんに連絡先を聞かれたけど教えたくない!どうしたらいい!?

Spread the love
 こんにちは、ハルです!
 
うーん。気まずいですよね。
 

ちょっとでも断るのが楽になるように、私がよく使っていた&人気セラピに聞いた断り文句を箇条書きにしていこうと思います!使えそうなのがあったら是非使ってください。

 

・親と同居していてケータイ見られるから、あんまり人に教えないようにしている
・彼氏(いると言っている人は)に見られたら怒られちゃうからごめんね!
・まだ教えられないかなー
・連絡したくなったら私から聞きますんで、それまで気長に待っといてください(冗談っぽく)
・いまケータイ借りてるやつなんで、ちょっと無理なんですよ

 

お客さんによって使い分けが必要ですが、結構通用します。笑
困ったときは是非使ってみてくださいね!

無料接客講座でも詳しく書いてます!

―――――――――――――――――――――――

 

私は22歳に初めてメンズエステセラピストとしてデビューしました。

当時の私は何もわかっていなくて、誰一人としてリピートしてくれるお客さんはいませんでした。
たぶん当時のお店でも唯一のリピーターゼロセラピストです。。苦笑

 

そんなスキルも才能もないダメダメセラピストだった私でも、学びを積み重ねることで本指名率No1になることができました。

 

そして今、セラピスト時代の経験を活かして講師としてのお仕事や、セラピストに向けた情報発信を行っています。

坊主続きの毎日だった私が、気づけば月に50~70万を当たり前に稼げるセラピストになり、収入もやりがいも増えました。

今が一番楽しいですし、毎日が充実しています!

 

そんな私が身につけた接客術を講座にして、メルマガ読者さんには無料でプレゼントしています。
すぐに使えて効果的なマインドやテクニックを詰め込んでいます。

・もっと稼げるようになりたい!
・もっと人気になりたい。本指名を増やしたい!
・接客スキルをつけたい!

というセラピストさんは是非無料のメルマガ登録をしていただき、接客講座を受講してみてください。
↓クリックでページに飛びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です