「ヌキがない」と分かった瞬間ブチ切れ?!

Spread the love

こんにちは、ハルです!

先日、講習していたセラピストさんに
あることを聞かれました。

 

セ『私、ヌキがないってわかった瞬間キレたり、
怒って帰るお客さん結構多いんですけどどうしたらいいんですかね。。。
ハルさんはそういうことなかったですか?』

 

抜かないとキレる…?!

 

正直、ヌキがないとわかってちょっと機嫌悪くなる?
くらいのお客さんはいたりしましたが

キレたり怒って帰るって相当。。。

 

でも、そうなる原因って
いくつか考えられることがあります。

 

それは…

・このお店はヌキありだという勘違いの認識をお客さんがしている。
・セラピストのマッサージ技術、接客技術が低く満足できていない。
・セラピスト側からの〇〇してくれたら抜いてあげる!等の思わせぶりな発言。
・お客さん側が、強く言えば抜いてくれるだろうと思っている。

などなど…。

 

こういったことが考えられますかね。。

 

でもマッサージ技術もあり、一生懸命しているのに
理不尽にキレられるのはメンタルがやられますね((+_+))

 

私は「メンズエステ」っていう業界は
リラクゼーション業界のキャバクラみたいなものだと思っています。

 

キャバクラでも、
〈お店で楽しく喋りながらお酒を飲む場所〉だと
わかっているはずなのに、ホテルに誘ってもノッてこない
キャバ嬢に対して怒る客もいますね。

 

メンズエステでも同じように
わかっているはずなのに、的外れなことでキレるお客さん
いたりします。

 

だから、
明らかにお客さんに問題があるなら無視でOK。
気にする必要もありません。

 

でも、セラピストの力不足が原因で
お客さんが不満を感じていたり
キレるというレベルまでいくのは大問題です!!!

 

マッサージはちゃんと出来ていますか?
自分の接客はどうですか?

 

『お客さんにキレられる』
なんて事態がもし起きたら、少し振り返ってみましょ!

―――――――――――――――――――――――

 

私は22歳に初めてメンズエステセラピストとしてデビューしました。

当時の私は何もわかっていなくて、誰一人としてリピートしてくれるお客さんはいませんでした。
たぶん当時のお店でも唯一のリピーターゼロセラピストです。。苦笑

 

そんなスキルも才能もないダメダメセラピストだった私でも、学びを積み重ねることで本指名率No1になることができました。

 

そして今、セラピスト時代の経験を活かして講師としてのお仕事や、セラピストに向けた情報発信を行っています。

坊主続きの毎日だった私が、気づけば月に50~70万を当たり前に稼げるセラピストになり、収入もやりがいも増えました。

今が一番楽しいですし、毎日が充実しています!

 

そんな私が身につけた接客術を講座にして、メルマガ読者さんには無料でプレゼントしています。
すぐに使えて効果的なマインドやテクニックを詰め込んでいます。

・もっと稼げるようになりたい!
・もっと人気になりたい。本指名を増やしたい!
・接客スキルをつけたい!

というセラピストさんは是非無料のメルマガ登録をしていただき、接客講座を受講してみてください。
↓クリックでページに飛びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です