最高のサービスを提供するためにお客様にお願いしたいこと

Spread the love

こんにちは、ハルです!

 

先日、Twitterにて多くの反響を
いただいたツイートがあります。

 

お客様へのお願いのツイート。

一日で16リツイート。71イイネ。

 

なぜこのようなツイートに
反響があったのか?

 

それは、実際にこういうお客様がいるからです。

 

「なんでヌイてくれないの?」

どうしてこういう言葉が口から出てくるのでしょうか。

 

私はセラピストだった頃、お客様からの強要で
とても怖い思いをしました。
お客様が暴走し、出血を伴うケガをしたこともあります。

 

目の前のお客様を「心からもてなそう!」
「沢山楽しんでもらって笑顔で帰ってもらえるようにしよう」
毎日切磋琢磨しスキルを磨いていた私は
ある日突然心が折れてしまいました。

 

【最初から風俗行為が目的なら風俗行きなよ。】

 

私は強くそう思っています。

 

セラピストはルールの基、働いています。
そしてルールがあるからこそ安心して
お仕事できるんです。

 

そして、もちろんお客様側にもルールがあります。

 

マナー違反、ルール違反のお客様に対する
対応力、スルースキルをセラピストが
つけていくのはとても大切です。

 

ですが、それ以前に
お客様にもマナーやルールに対して
もっと意識を持ってほしいと思っています。

 

ルールを守っていただくことができなければ
セラピストはお客様に最高のサービスを
提供することはできません。

 

 

セラピストとお客様。

お客様はルールを守り、
セラピストはお客様に喜んでもらえるよう
スキルを磨き、それを提供し続ける。

 

それが良い関係なんじゃないかな
と思います。

 

でも現状はまだまだ理想とは
遠いところにあります。

 

私はその理想に近づけるように
少しずつでも現状を変えていけたらなと思っています。

 

―――――――――――――――――――――――
【Haru作成教材!ご好評いただいてます】
(↓クリックでページに飛びます)

 

私は22歳に初めてメンズエステセラピストとしてデビューしました。

当時の私は何もわかっていなくて、誰一人としてリピートしてくれるお客さんはいませんでした。
たぶん当時のお店でも唯一のリピーターゼロセラピストです。。苦笑

 

そんなスキルも才能もないダメダメセラピストだった私でも、学びを積み重ねることでリピーターで予約が一瞬で埋まる人気セラピストになることができました。

 

そして今、セラピスト時代の経験を活かして講師としてのお仕事や、セラピストに向けた情報発信を行っています。

坊主続きの毎日だった私が、気づけば月に50~70万を当たり前に稼げるセラピストになり、収入もやりがいも増えました。

今が一番楽しいですし、毎日が充実しています!

 

そんな私が身につけた接客術を講座にして、メルマガ読者さんには無料でプレゼントしています。
すぐに使えて効果的なマインドやテクニックを詰め込んでいます。

・もっと稼げるようになりたい!
・もっと人気になりたい。本指名を増やしたい!
・接客スキルをつけたい!

というセラピストさんは是非無料のメルマガ登録をしていただき、接客講座を受講してみてください。
▼クリックでページに飛びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です