「この先どうしよう・・・」と不安に思っているセラピストさんへ

Spread the love

こんにちは、ハルです。

 

しばらくセラピストとして勤めている方が
至りやすい不安。

『セラピストとしてスキルを付けたその後』
について真剣に考えてみました。

 

セラピストという仕事は、
とても立派な仕事だと思いますし、
好きな仕事であれば続けられるのが一番だとも思います。

 

ですが、どうしても人間は
毎年毎年老いていくのです(´・ω・)

 

これは仕方のない事実です。
どれだけ体力・精神力がある方でも
絶対にピークを過ぎれば衰えていってしまいます。

 

どれだけ「この仕事が好き!続けていたい!」
と思っていても、
現実的にずっとやっていくのは
しんどくなっていくのが目に見えています。

 

だからこそ陥る悩みは
『この先どうしよう・・』
という悩み。

 

せっかく培ったスキルを活かしたい。
でもどうしたらいいんだろう?

そこが見えずに悩む方も
多いんじゃないかなと思います。

 

でも、実はスキルさえあれば
セラピストの先に続く仕事はいろいろあります。

 

例えば、培ったスキルを人に教えていくという講師業です。

 

スキルを教えることで、
教えたセラピストからも感謝されますし、
自分が教えたセラピストが成長してくれる姿を
側で感じられるのは、仕事をしていてとてもやりがいを感じます。

 

他にも講師以外の道を挙げるとすると、

・ジャンルを変えて、夫婦やカップル向けに密着施術を教えたり施すビジネスをする。

・これからメンズエステを開業するオーナーさんや、既存の店舗のオーナーさんに向けて、マニュアルを作ってあげるサポーターになる。

・メンズエステでの接客経験を活かして、恋愛に困っている女性に対して、男性への接し方を教える恋愛アドバイザーになる。

・セラピストでいるうちに店舗経営の仕組みを探り、ノウハウがわかったら独立開業して自分のお店を出す。

 

こんなところですかね。

 

少し考えただけで、
セラピストとして培ったスキルを活かす道は
いろいろ出てきます。

 

ちなみに私は今メンズエステの講師として
セラピスト向けに施術や接客を教えたりしていますが

違うジャンルに自分のスキルを広げることは
来年あたりひっそりやってるかもしれません。

面白そうなので。笑

 

ちゃんと経験を積めば、
それを必要とする人は絶対にいます。

 

同じ分野で需要がない。となれば
違う分野で試してみたらいいと思うんです。

 

『自分の持っているスキルは
いったいどんな人の役に立つんだろう?』

 

せっかくスキルをつけるなら
そういうことを常に考えていた方が
絶対に良いです。

 

視野が目の前しか見えていないと、

『メンズエステで培ったスキルは
メンズエステの分野でしか活かせない。』

と、思ってしまいがちです。

 

でも、視野を広げると
スキルが活かせる分野は他にもあります。

 

とくにメンズエステは恋愛の分野とはすごく相性が
いいんじゃないかなと思っています。

 

視野を広く持ち、『誰に役立つか?』を考えると
自分のスキルの活かし先が
見えてくるはずです。

 

そして、そういうことを考えていると
自分の未来が楽しくなってくるんじゃないかなと思います。

 

不安よりも、楽しみに思う気持ちの方が
大きくなってくると思うんです。

 

一度つけたスキルは何にでも活かせます。

 

このスキルというのは
メンズエステで培ったスキルにかかわらず
何にでも言えることです。

 

例えば、私であれば
メンズエステの経験だけでなく、
今までの人生で培ってきた経験は他の業種でもあります。

・美容部員としての経験(3年)
・営業マンとしての経験(半年)

 

美容部員としてのスキルを私が活かすなら、

・婚活中の女性に男性ウケするメイクレッスンの動画を作って販売する。
・メイク初心者のためのメイク教室を開く。
・就活中の学生さんに向けて就活メイクを教える。
・セラピスト向けに男性ウケのいいメイクを教えるのもアリかもしれませんね!

 

営業マンとしてのスキルを活かすなら、

・商品が売れなくて困っている店舗に行って、営業部隊の指導をする
・成約率を上げるための営業ノウハウをまとめた教材を販売する。
・他社の商品を変わりに営業して売ってあげて、売上の数%を貰う代理販売業をする。

 

正直、短期間でつけたスキルであっても
スキルさえあれば活かし先は
ジャンル問わずいくらでもあるんです。

 

『メンズエステしかやってきてない。でも、メンズエステの業界にずっといるのは嫌だ!』

という方であれば、趣味や特技を活かしたらいいのです。
趣味や特技も立派なスキルです。

 

そのスキルが、どんな人の役に立つのかさえわかれば
あとは、その人たちに知ってもらうだけです。

 

そう考えたら、未来の自分の可能性って
広がりませんか?

 

最近『このままセラピストをしてて意味あるのか。。将来が不安・・・』

という声を立て続けに聞いたので
今日はこういう記事を書いてみました。

 

セラピストとしてのスキルを活かすも良し。

「もうメンズエステの業界とはおさらばしたい」
なら、自分の他のスキルを活かす手段を考えるのも良し。

もちろん、セラピストを引退した後は
自分の興味のあるお仕事ができる会社に

就職するというのもアリでしょう。

 

ちょっとでも未来設計の参考になれば幸いです。

ではでは、ハルでした♪

―――――――――――――――――――――――
【Haru作成教材!ご好評いただいてます】
(↓クリックでページに飛びます)

 

私は22歳に初めてメンズエステセラピストとしてデビューしました。

当時の私は何もわかっていなくて、誰一人としてリピートしてくれるお客さんはいませんでした。
たぶん当時のお店でも唯一のリピーターゼロセラピストです。。苦笑

 

そんなスキルも才能もないダメダメセラピストだった私でも、学びを積み重ねることでリピーターで予約が一瞬で埋まる人気セラピストになることができました。

 

そして今、セラピスト時代の経験を活かして講師としてのお仕事や、セラピストに向けた情報発信を行っています。

坊主続きの毎日だった私が、気づけば月に50~70万を当たり前に稼げるセラピストになり、収入もやりがいも増えました。

今が一番楽しいですし、毎日が充実しています!

 

そんな私が身につけた接客術を講座にして、メルマガ読者さんには無料でプレゼントしています。
すぐに使えて効果的なマインドやテクニックを詰め込んでいます。

・もっと稼げるようになりたい!
・もっと人気になりたい。本指名を増やしたい!
・接客スキルをつけたい!

というセラピストさんは是非無料のメルマガ登録をしていただき、接客講座を受講してみてください。
▼クリックでページに飛びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です